スポーツあれこれ

これから身近なスポーツについて思ったこと、感じたことを載せていこうと思います。日頃よく見ているのはシンシナティレッズを中心としたMLBや浦和レッズ、カープ、ライオンズなどになります。

【令和の怪物 佐々木朗希】 これは本物だ! メジャー挑戦はいつになるのか

f:id:kuku81kuku81:20220219133129p:plain

佐々木朗希というネームバリューはメジャーでもかなり上がってきているようです。

 

先日、日本ハムとの練習試合で自己最速タイの163kmを投げました。

それも1球ではなく、2回26球投げて163kmが2球、160km台が16球というすばらしさでした。

1球、2球であれば行く場合もあるかもしれませんが(いや160kmは1球、2球でもそう簡単ではないか)、これだけの球数投げ込めるということはこのスピードが本物ということになるのではないかと思います。

 

通常、この時期はまだそれほど力を入れて投げ込むほどの時期ではなく、年齢もまだ20歳の若者がこれだけのことをということでメジャーからの認知度もかなり上がってきているようです。

 

佐々木はもう新人王の資格はなくなったんだったですかね。

いや、佐々木に関しては新人王なんていうスケールの小さいレベルではないのかもしれません。

 

高校時代については、人気は置いておいて実力だけで言うと、松坂、桑田あたりは飛び越して江川あたりがどうだったかというレベルでしょうか。

 

球速で見ると、高校時代に160kmを超えたのは大谷翔平と佐々木朗希の二人だけということです。

 

大谷は23歳で海を渡りましたが、ロッテが簡単にはポスティングを認めなかった場合、佐々木がFA権を取得するのには9年かかることになります。

その分日本の球界で長く佐々木朗希を見ていられることにはなります。

 

どちらにせよ、けがなく順調に育って目の覚めるようなすばらしい投球を見せ続けて欲しいです。

 

そうそう、先日バレンタインデーに浜辺美波さんにチョコレートをもらってよろこんでいたそうです。

www.fujitv-view.jp

https://www.crank-in.net/news/73876/1

 

もう1つ途中で気づいたのですがこれまでかなり苦労されていたんですね。

 

sportsarekore.hatenablog.com

 

 

関連記事:

【令和の怪物 佐々木朗希】 これは本物だ! メジャー挑戦はいつになるのか - スポーツあれこれ

 

【自己最速タイ 163km】怪物 佐々木朗希 めざせMLB! - スポーツあれこれ

 

【令和の怪物 佐々木朗希】昨日の練習試合結果、順調ですね、海外の反応や昨年の成績はどうだったか - スポーツあれこれ

 

【令和の怪物 佐々木朗希】歴史が変わった!祝 完全試合達成 - スポーツあれこれ

 

【令和の怪物 佐々木朗希】別次元 8回まで完全達成! - スポーツあれこれ

 

【令和の怪物 佐々木朗希】怪物もやはりまだ人の子だったか、オリックスが意地をみせたのか - スポーツあれこれ

 

 

<PS4版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020

新品価格
¥2,356から
(2022/2/22 19:45時点)

実況パワフルプロ野球 - Switch

新品価格
¥6,400から
(2022/2/22 19:49時点)