スポーツあれこれ

これから身近なスポーツについて思ったこと、感じたことを載せていこうと思います。日頃よく見ているのはシンシナティレッズを中心としたMLBや浦和レッズ、カープ、ライオンズなどになります。

【MLB レッズ秋山 残念】開幕28人枠外れる

f:id:kuku81kuku81:20220227133920p:plain


ちょっと残念でした。

 

今年が3年契約のラストで、カステヤーノスやウインカーが移籍して、なおかつナ・リーグにDH制も導入されたので出番は増えるかと思っていましたが残念です。

 

オープン戦で結果を残せなかったのが痛いですが、同レベルくらいであれば高額なベテランより安い若手を育てたほうが将来に生きるし金額的にもという判断もあったのかもしれません。

(秋山の今年の年俸はレッズが負担のままのようですが)

 

ウインカー、スアレスとのトレードで若手の左利きの外野手をとったりしたこともあり、昨年結果を出した左利き外野手のネークインとあわせて、オープン戦でそれらの選手との差を見せられなかったということから若手優先という結果になってしまったかもしれないです。

 

日本であれば、多少結果が出なくても使っているうちに出てくればというくらいでいけたところもあったかと思いますが、メジャーの場合は、待ってくれるのはせいぜい1年目くらいで、それ以降はオープン戦や開幕直後からトップスピードで入るくらいの調子でいかないと待ってくれないような気がします。

 

たらればかもしれませんが、ちょうど挑戦した年がコロナ禍で短縮シーズン、昨年も開幕前に奥さんの不慮の事故があり、今年もロックアウトからの短縮キャンプなど不慣れな状態の時にかなり不運な環境が重なってしまったような気もします。

 

秋山の場合はホームランが打ててないのが痛かったような気がします。

以前も書きましたが、日本の中距離ヒッター(ホームラン20本程度以下?か)の選手は、どこかから以下になるとスタンドになかなか届かなくなり極端にホームラン数が落ちる傾向があると思います。

 

秋山の場合はちょうどそれ以下に引っかかってしまったのかもしれません。

 

ただし、レッズのGMも「出場機会さえあれば、秋山が結果を残してそのチームの勝利に貢献しても全く驚かない」などと言っていたように、ある程度出場機会をもらえればメジャーでもまだまだやれる可能性はあるのではないかと思います。

 

今後について、「決断はそんなに時間はかからないと思う。後悔ないようにやりたい」と話しているように、後悔のないようによりよい選択をしてほしいと思います。

 

 

news.yahoo.co.jp

 

news.yahoo.co.jp

 

www.nikkansports.com